秋のキャンドルアレンジ

季節もだんだん秋に近づいてきまして、お店の中も秋っぽくなってきています。

秋っぽい雰囲気を出すのに、私どもがどんなことをしているかと言いますと

単純に秋物の商品を並べるということももちろんありますが

キャンドルの飾り方をちょっとアレンジしていたりもします。

本日は、簡単に真似できるアレンジ例を一つ紹介しようと思います。

使うのはテラリウムグラス

昨今わりと流行っていたり、当店でも結構販売しているので持っている方も多いかも知れません。

大きめのガラス容器で代用も可能です。

テラリウムを作り込む時と同様に好みの素材を入れます。

今回は秋っぽくしようと渋めの色合いのスパニッシュモスの花材をベースにしてみました。

軽く手でならして、あとは木の実などを差し込んで行きます。

モスを使うと絡まりが良くて、木の実の設置がしやすいです。

好きなだけ飾ったら真ん中にインナーのキャンドルグラスを入れます。

今回使ったのはデュラレックスのグラス(=ジゴン)。キャンドル用でなくても大丈夫です。

完成するとこんな感じ。

説明する必要もなかったくらい簡単でしたね!

この季節に公園を歩いていたら結構松ぼっくりやドングリが拾えるので、拾い物だけで作ってみても面白いかもしれませんね。

お店では今回紹介したディスプレイ例もセットの状態で(ほとんど容器のみの値段で)販売しております。

秋のキャンドルということで、毎年人気の秋色のキャンドルも出しております。

サイズバリエーションが増えて4種類あります。

それからキノコのキャンドルも。

秋は一年でも最もキャンドルの似合う季節なので色々な楽しみ方をしてみて下さい。