月別アーカイブ: 2015年8月

【新入荷】秋色のモザイクホルダー

人気のモザイクガラスのキャンドルホルダー

これからの季節に人気の暖色系のものを中心に入荷しております。

P8308756

手前は定番のゴールド

後ろの脚付きが新入荷のレッド。

P8308761

モザイクホルダーに限らず赤、オレンジ、黄色系の色は秋冬に非常に人気です。

脚付きタイプはスタイリッシュなだけでなく

高さがでるので既にに持っているグラスと並べた時にも

アクセントになり、とても素敵に飾ることができます。

  • S:1728円
  • L:1944円

モザイクグラスはもう一点

P8308770

30cmの大きいサイズのものも入荷しております。

灯りが入ると一層綺麗でかなり存在感があります。

大きいとそれなりに置く場所も選ぶと思いますので、とりあえず1点のみの入荷。

月末ですが大物の燭台や雑貨も少しだけ入荷しております。

どうぞ宜しくお願いします。

【再入荷】ハチ蜜の森-人気のハニーツリー

ハチ蜜の森キャンドルからキャンドルが届きました。

P8218720

人気のハニーツリー3本枝

前回入荷の直後に完売してしまったので長らくお待たせしておりました。

ご予約頂いていたお客様から順に販売を再開しております(お店の在庫も多めにあります)

3本枝の形状のものはクリスマスに一気に需要が高まりますので

クリスマスに「使おう」あるいは「贈ろう」と思っている方は

お早めに購入、またはご予約頂けると有難いです。

※受注生産のためクリスマス時期の場合、予約は10月頃迄になります。

ハニーツリーのほか人気のこだま、カヌレも各サイズ揃いました。

リピート購入の多いシリーズですが、

札幌圏では当店でしか取扱いがないようで目指していらっしゃる方も多いです。

P8218749

色も良いですね。

蜜蝋はミツバチが集める花粉の種類によっても色に差が出て、

ハチ蜜の森キャンドルの色は、トチノキの森の蜜蝋に現れる固有の色です。

赤みの強いオレンジ色はキャンドルになったとき最も映えます。

蜜蝋の色へのこだわりは、ハチ蜜の森キャンドルさんのこちらのコラムからもわかります。

http://www.mitsurou.com/column/c39.html

ハチ蜜の森キャンドルにピッタリの燭台も再入荷しています。

山岸勉さんの鉄の燭台。

P8218731

※奥の2本立て(作品名:It)が再入荷。

Candle Tools(キャンドルツール)の紹介

キャンドルツール=キャンドルを使うときに便利な道具たち

新しいアイテムも少しだけ入ったので

本日は取扱いしているアイテムを紹介いたします。

Tealight Tongs

P8088624

火を点けたティーライトキャンドルをグラスに入れる時に便利なトング

P8088619

ティーライトにフィットするので簡単に持ち上げられます。

一般的にはわざわざこんな道具は使わずに

ロングライター(チャッカマン)で直接グラスの中で点火するのが一番ラクチンだとおもいますが、

ライターの届かない形状のものだったり

燃え尽きた残りのカップを取り出す時に便利です。

それとグラスに火を灯すときに「プロっぽさ」を演出できたりします(重要)。

  • 1本:1296円

Candle Snuffer

P8088626

最も見慣れたキャンドルの火消しの道具ですね。

典型的であるがゆえに、現代ではむしろインテリアアイテムとしての

意味合いの方が強いかもしれません。

キャンドルには色々な形状がありますが、この被せるタイプのスナッファーは

テーパーキャンドル(スティック状の細長いキャンドル)の為のものです。

テーパーキャンドルは炎が大きいので吹き消したりすると

反対側の席の人にロウが飛び散ったり、火の粉が飛んだりします。

ですので、こういったスナッファーで静かに消す必要があります。

P8088629

こちらは新入荷のスナッファー。

真鍮と革でかなり恰好良いです。

スナッファーはだいたい1800~7000円くらいの価格帯です。

インテリア性の高いものほど装飾や意匠が加わり値段も上がります。

機能面でいえば、実際はどれも変わりません。

Candle Dipper

被せるタイプの火消し(スナッファー)は、テーパーキャンドルには良いのですが

直径の広いピラーキャンドルやグラスキャンドルには向きません。

芯が焦げて炭素化してしまい、次の点灯時に炎が小さくなる原因となるのです。

ピラーキャンドルやグラスキャンドルにオススメの道具がこちら

P8088633

ただの鉤のついた棒のようにみえますが、

見たまま鉤の付いた棒なのです。

これを使って

dipper

①ロウのプールの中に芯を浸して消します

②火が消えたら芯を元の位置に起こしてあげます。

この消し方をすれば芯の焦げる嫌な臭いもなく、ススも少なく、

そして芯の長さも維持したまま保存することができます(ほのかにロウでコーティングされます)

ちなみに専用の道具でなく、箸やピンセットで代用も可能です。

しかし、これは専用の道具というだけあって持ちやすく使いやすい。

金属製なのでこれ自体に付着したロウを簡単に落とせるのも嬉しいです。

  • キャンドルディッパー:1026円

※ティーライトのような芯の細いキャンドルの場合、
芯を倒そうとするとポッキリと折れてしまいますので
吹き消す(又はスナッファーを使う)方がいいです。

Wick Trimmer

余分に伸びてしまった芯というのはキャンドルの燃焼を不安定にさせるので

炎をむやみにユラユラさせたり、そのたびにススを出してしまいます。

そこで必要になるのが芯切りばさみです。

P8088630

変な形状なのは、キャンドル用に特化したものだからです。

燃焼が進むにつれて芯が長くなったらカットします。

P8088632

ちょうど切ったラインで受け皿が広がっているので、

切った芯がロウの中に落ちることもなく、回収できます。

また、柄が長いので深いグラスや溝の深いピラーキャンドルでも使えます。

余分な芯となる基準はキャンドルの直径や芯の太さや素材によって異なりますが

大体芯は5mmくらいあれば適切な燃焼は得られます。

1cmくらいまで伸びて傾いていたり、スス玉が出来ていたらカットしましょう。

  • ウィックトリマー:1944円

【新入荷】RUE DE MARLI(リュードマルリ)

新入荷のアロマキャンドルです。

RUE DE MARLI(リュードマルリ)

P80586001

Pureliving社による新しいブランドがこのRUE DE MARLI。

旅の大好きな創業者がルネサンスの伝統美をモチーフにして発表した

LUCIAシリーズは日本でもロングランの人気商品となっております。

そんな旅人であるルーシー(創業者)が最も影響を受ける土地がパリ。

このRUE DE MARLIと言うのはかつてサンジェルマン地区にあった通りの名前で

マリー・アントワネットが、最初のパフューマリーを築いた場所として知られています。

…と、ストーリーはそのくらいにして、商品の説明です。

商品のラインは2つだけ。

No.27 BOIS PRECIEUX(ボアプレシュー)

P8058611

パイン、サイプレス、レッドサンダルウッドのエッセンシャルオイルをブレンドした
ウッディーでエキゾチックな香り。

No.59 Citron de Vigne(シトロン ドゥ ヴァイン)

P8058609

レモン、スイートアーモンド、シシリアンマンダリンのエッセンシャルオイルをブレンドした
さわやかな柑橘の香り。

どちらもパリを想像させるパルファン系の奥深く官能的な香りです。

グラスもボックスも品が良く女性的なデザイン

女性に贈るギフトにオススメです◎

  • 燃焼時間:約50時間
  • 各:3996円

うちのお店にあまりなかった種類の香りなので

どうぞ香りだけでも一度嗅いでみてください。

8月の入荷-ZODAX

月のはじめなので新しい商品がどんどん入荷しております。

Equestrian Wrought Iron Lantern

P8038594

定番となりつつあるシリーズ。

6月にミニサイズが入荷しておりましたが、

一番大きいLサイズが再入荷しました。

お値段もそれなりにするので「売れて売れて仕方がない」という訳ではないのですが

輸入品なので一度完売してしまうと入荷未定となり、いつも忘れた頃に入ってきます。

Cage Pot Ceramic Lantern

P8038599

新入荷は中央のランタン。

個性的なデザインですが、壁際で灯すと影が綺麗です。

ZODAXからは大型のもの中心の入荷になっております。

夏なのでランタンはベーシックなものから個性的なものまで

素材もいろいろ、品揃えで勝負しております。

火を灯してみることもできますので、どうぞご覧ください。

陽の長い季節ですが、夜の時間に来るのがオススメです。

ブログの方ではしばらく新入荷商品の紹介が続きます。

気になるものがあれば是非お店まで!