月別アーカイブ: 2013年6月

蜜蝋のワックスがけ

こんにちは

蜜蝋でワックスを作り昨日、今日とでせっせとワックスがけしました。
古材風の床はお店の内装の中でも最も好きな所だったのですが
最近は色が落ちて木目も見えなくなっていました。

ワックスがけで復活です。

床板

蜜蝋のワックスの良いところは何と言っても天然素材というところ
化学物質に過敏な方でも安心して使えます。
自然な艶に仕上がり、木材の経年感をいい感じに味にしてくれます。

作り方はとても簡単で
湯せんで蜜蝋を溶かし植物油と混ぜて固まらせるだけ
湯せんが面倒であれば小鍋に直接入れてIHヒーターで微弱加熱するだけでも作れます。
蜜蝋も純正品であれば無害なので、調理用の鍋と兼用しても大丈夫ですよ。

比率は蜜蝋:植物油で2:8~7:3くらいまで自由に調整可能です。
蜜蝋が多くなると硬めで、油が多いと軟らかく馴染みやすくなります。
軟らかすぎると定着が悪くなるので私は蜜蝋多めの6:4くらいで作りました。
(本当は軟らかいワックスをごく薄く塗り、定期的に重ね塗りする方がいいと思います)
蜜蝋ウッドワックス

こんな感じです。白い蜜蝋を使ったので白ですが、黄色いものを使えば黄色になります。

ちなみに同様の作り方で(植物油をホホバオイルやココナッツオイル、オリーブオイルにすれば)
ハンドクリームも作ることができます。(ハンドクリームの比率は蜜蝋2に対して植物油8くらい)

塗りましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乾いて白っぽくなった木の素材に塗ると…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(右側のみ塗布)
木目が綺麗にでて、色に深みが出ました。

塗り方のコツは薄く伸ばしてあげるという点
厚塗りをしてしまうとムラが出たり、手を触れた時にベトベト感が残ります。
繰り返し木の中に染み込ませるように塗るのが良いです。

ご自宅で使う場合はフローリングよりもテーブルや棚などに使うのがオススメです。
少しベトベトするので床に使うと(靴がないと)心地良くありません。
蜜蝋はワックスとしては高価なものですが、薄めて使うのでそれほど消費しません。
お店の床すべてでも100グラムも使いませんでした。
是非お試しください

※蜜蝋ワックスは服や靴につくとシミになるので汚れても良い服装で作業しましょう
※乾燥させても硬化や定着するワックスではないので、拭き掃除によって薄まります
拭き取っても取れないくらいの薄さが一度のワックスがけの目安です

キャンドルナイトライブ

こんにちは

昨日はD×Mさんへ行き
キャンドルナイトライブのキャンドル演出をしてきました。
使い慣れたお店の中を飾るのとは違って
現場はわからない事だらけで、それがまた新鮮で楽しかったです。

いくつか写真も撮りました。

キャンドルナイトライブ玄関

これが玄関

もう普段から置いているものが格好良いものばかりなので
ほとんどそのまま使えました。

キャンドルナイトライブ2

建物もかなり立体的なつくりなので、キャンドルを点在させるにはうってつけの建物ですね。

キャンドルナイトライブ3

 

…こんな感じでした。

写真はリハーサル中のもので電気が付いているので、あまり伝わらないかもしれませんが
一応私としては、陰の部分を大事にしたいなぁ、ということで
ステージ前をキャンドルでブワァと囲むことをせず、テーパーキャンドル一本にしてみました。

常々思うのですが、
やはり電気の光によって喪われてしまったものというのは、
キャンドルの灯りなんかではなく、陰の部分というか夜闇の暗さなのだと思います。
夜は暗くなるという当たり前のことが感じられないというのは不自然ですし
その自然を排除してしまうというのが電気の光の寂しいところかなぁと思います。

うーむ。…やっぱりキャンドルは良いですね!

少し自分のことを話し過ぎてしまいましたが
昨日は何よりアクトが素晴らしかったのです。

紹介しますね。

市村猛さんとchimaさん
市村さんはとても気さくな方で控室でも色々面白いことを話してくれました。
演奏は、とてもやわらかいギターの音色が心地良く
キャンドルナイトにぴったりでした。
Chimaさんも関西の方なのでよく喋る方でしたが
高音域がとても綺麗な歌声で
言葉遊び的な歌詞もとても面白かったです。

最後は二人で2曲ほど演奏していましたが
二人ともとても仲が良く会場全体が良い雰囲気になっていました。

演奏中の様子は、後日D×Mさんのブログにも載ると思います。
照明も落ちているのでキャンドルも綺麗だと思います。

最後になりますが、お越しいただいたお客様、D×Mの皆様、演奏してくださったお二人
暑かったかもしれませんがご協力頂きありがとうございました。

======================== 追記 ========================
D×Mさんのブログで当日の模様を紹介しております
写真も上手です。
私も少し映っています
http://blog.morihiko-dxm.com/archives/2732

夏至になりました。

こんにちは

とうとう夏至になりましたね。
一年で最も日の長い日です。
そして札幌ではさっぽろキャンドルナイトのメインデーということで
各所でキャンドルナイトイベントが開催されます。

このところお店にもキャンドルナイトの開催者様方が多く来店されます。
先日はバル ハルヤ
そして本日はCafe & Bar  ROGA様がご来店されました。

皆さん、かなりしっかりと準備されているようなので
きっと素晴らしいイベントになると思います。

日々灯は、と言うと…
さっぽろキャンドルナイトのメインタイム8時は既に閉店時間ですので
点灯イベントはありません
日々灯は毎日が点灯イベントですので…

先週から隔日で開催している大豆ワックスのキャンドル作りは本日が最終日です。
できるだけ多くの方に自作キャンドルのキャンドルナイトを楽しんで頂きたいです。

そして私は、これからD×Mさんへ行き
キャンドルナイトライブのお手伝いをしてきます。

先日リハーサルで大きいキャンドルは試してみたので
急きょ細かいキャンドルを沢山用意しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

灯すとかわいいはずです。

D×Mのキャンドルナイトライブ

こんにちは

夏至が近づいてきて
当店でも隔日開催のキャンドル作りが(にわかに)賑わっています。

札幌中でキャンドルナイトが開催される20時は
もう閉店時間なので当店では何のイベントも開催しないのですが
紹介したいイベントが一つあります。

D×Mのキャンドルナイトライブフライヤー

カフェとドーナツのD×Mさんで開催されるキャンドルナイトライブです。
キャンドルの灯りとともにアコースティックライブを楽しめます。
詳しい内容やお問合せ先などはこちらのページから確認いただけます。
http://blog.morihiko-dxm.com/archives/2687

縁あって、本日からお店で日々灯のキャンドルを置いて頂けることになりました。
キャンドルナイト期間のみの限定販売です。

また21日のキャンドルナイトライブでは当店でステージを飾らせて頂きます。
素敵なステージ作りのお手伝いができるよう頑張りますので
キャンドルナイトの予定が決まっていない方は是非お越しください。

Candle Night Week

こんにちは

明日10日から21日まではキャンドルナイトウィークです。

日々灯ではキャンドルナイトイベントとして
大豆ワックスのキャンドル作りを開催しますが
販売の方でも一部セールも開催します。

キャンドルナイトコーナー

・日本製のアルミカップティーライト30個入り
・日本製のクリアカップティーライト20個入り
を当店通常価格より20%OFFで販売致します。

キャンドルナイト用としてはもちろん
せっかくの機会なので普段用としてもお買い求めください。

国内工場で作られたものなので安心して使うことができます。

たまに「ティーライトは100円均一のものを」という方もいるのですが、
やはり原料の純度や製法にかなりの差があるので
(当店のものでなくてもいいので)日本製のものを使っていただきたいです。

ティーライトキャンドルだけだと寂しかったので
・ラスティックピラーキャンドル(画像左側)
も20%OFFセール対象にしました。

お買い得ですので是非この期間にご購入下さい。

無料のキャンドル作りは明日からはじまります。
17:00~19:00までの2時間のみの開催で
3分くらいでササッと作れてしまうので仕事帰りや買い物帰りに是非お立ち寄りください。
日程は10、12、14、16、18、20、21日の隔日開催です。

ガーデン向きランタン、シトロネラキャンドル

こんにちは

すっかり暖かくなって今時期はグリーンもグングン育つので
庭や鉢植えをいじるのも楽しくなってきましたね。

やはりガーデン向きのキャンドルやランタンが人気となってきました。
新しい商品も増えたのでテーブルで展開しています。

ガーデン&シトロネラ

虫除け効果のあるシトロネラキャンドルは
庭仕事やアウトドア遊びにオススメです。
使い易いティーライトサイズのものもありますが
一番人気はこちらの多肉植物の形のもの

シトロネラ多肉

火を点けなくてもかわいいです。

ランタンはカラフルなガラスのものからジンクやブリキのもの
陶器、ワイヤーなど沢山ご用意しております。

ソイワックスキャンドルのスス玉の処理

ソイワックスのキャンドルはススが少なく、長持ちし、蝋をこぼしてしまっても拭き取れる。
などなど良い事ばかりなのですが
長時間燃焼させていると芯の上の方にススの塊が出てきます。

ソイワックススス玉

こう言ったものです。
通称:スス玉
カーボンマッシュルームという名前もあるそうです(確かにキノコのようですね)

ソイワックスに限らず色の濃いキャンドルを燃焼させる時にも
スス玉はできる場合があります。

このスス玉ができた状態で継続して燃焼をさせていると
余計にススが発生したり、炎が弱く燃焼が悪くなったりします。

なのでスス玉ができてしまったらすぐに火を消しピンセットなどで取り除きましょう。
ソイワックススス玉摘出

ソイワックスキャンドル

 

芯まで削ってしまうと次の点灯時に炎が小さくなってしまうので
玉になっている部分だけ取り除きましょう。

お買い上げのお客様にはご説明しておりましたが
ソイワックスキャンドル作りのイベントの開催に伴ってブログの方でも紹介いたしました。

キャンドルナイトイベント【大豆ワックスキャンドル作り】

夏至のキャンドルナイトにむけて日々灯では
6月10日から6月21日までキャンドルを作って行くことができます(隔日開催)

大豆ワックスキャンドル

人と環境に優しい大豆のワックスを使ったキャンドルです。
20分ほどで持ち帰れて、参加費も無料です。

こちらのキャンドルを作れます。

クリアカップソイキャンドル

カップは2種類
ティーライトサイズの場合は2個、ボーティブサイズの場合は1個作れます

リサイクルクリアカップ

どちらも使い切ったクリアカップティーライトの容器をリサイクルしているので
多少の使用感はお許しください(ホルダーに入れてしまえば同じです)

ソレイユグラス

それでもクリアカップでは味気ない、という場合はこのような
ボーティブグラス(グラス代315円)で作ることもできます。

火を点けるとやはり綺麗

ソイワックス点灯

ソイワックスは火を消した時に石油系の臭いが立たないのでオススメです。

17時から19時までの2時間のみの開催ですので、仕事帰りに是非お立ち寄りください。

======================================================
開催日:6月10日、12日、14日、16日、18日、20日、21日
開催時間:17時~19時
定員:なし(用意していたカップがなくなり次第終了)
料金:無料(グラスで作る場合はグラス代のみ)
※上記時間外での受付や事前予約は承っておりません
※当日、通常のワークショップの営業時間は11:00~17:00とさせて頂きます
======================================================

夏至のキャンドルナイト

こんにちは

2007winter-mainvisual-original

皆さんキャンドルナイトという運動はご存知でしょうか

近年ではエコロジーや鎮魂などの目的で全国各地でイベントが開催されていますが
本来キャンドルナイト自体はそれほど高尚に捉える必要のない気軽なものです。
一晩(あるいは数時間)だけ電気を使わずにキャンドルの灯りで過ごしてみるだけでいいのです。

電気の光に慣れきってしまった今の時代だからこそ
たまにキャンドルだけで過ごしてみたときには必ず「なにか」を感じられる訳でして
その「なにか」に触れることがキャンドルナイトの意義かと思います。

6月21日(夏至)は日本中でキャンドルナイトが実施されます。
夏至のキャンドルナイトは100万人のキャンドルナイトが中心となり、今年で11年目を迎える活動です。
伴って札幌市でもさっぽろキャンドルナイトが開催されます。

さっぽろキャンドルナイト公式サイト内のイベントページで開催イベントも掲載されています。

当店もキャンドル作りのイベントで参加します。

案内カードを貰いましたのでご自由にお持ちください。