月別アーカイブ: 2013年4月

POiNT A LA LiGNEのキャンドル

こんにちは

本日POiNT A LA LiGNE(ポアン=ア=ラ=リーニュ)のキャンドルが入荷しました。
point

ポアンといえば以前紹介したツリーキャンドルホルダー
を作っているフランスのキャンドルメーカーです。

ポアンの製品はキャンドルホルダーよりもキャンドルの方が有名で
細かな造形と繊細な色付けから世界中で愛されています

ポアン1
ポアン2

お花の形のキャンドルを中心に入荷しています。

日々灯には少しエレガント過ぎるかなぁ、と心配していましたが

ポアンアラリーニュ

なんとか収まりました。

山岸勉さんの鉄の燭台

こんにちは

先週から新しい鉄の燭台をおいています。

鉄の燭台1

札幌で鉄の燭台を作っている山岸勉さんのものです

機械は使わず手で曲げ、削り、作っているもので
丹念に時間をかけて作られています。

素材も鉄の廃材や端材を利用しているため
ひとつひとつ風合いが異なり、とても味があります。

鉄の燭台2

手に取るとしっかりと重量感があるのですが
火を灯して見ると線の細いフォルムが際立ってとても美しいのです。

鉄の燭台3

小さめのキャンドルがとても合いそうです。

鉄の燭台4

ソイワックスジャーの香りが増えました

こんにちは

日々灯のソイワックスアロマキャンドルに
新しい香りが増えました。

新しい香りはジャスミン、ガーデニア、ブラックカラント、セージの4種類

soywaxjar1

それからメイソンジャーやウェックジャーなど
今までタグシールなしで販売していたキャンドルも
香りの名前や製造元が判らないのは良くないなぁ、ということでシールを作りました。

soyjarbottom

ジャーの底にさり気なく貼っています。

売り場も賑やかになりました。

ソイワックス売り場

少し整理した方が良さそうですね。

Web販売の準備をしています

こんにちは

少しブログの更新が滞っていましたが
実は先週からWeb販売サイトの準備をしています。
ホームページ同様自作なので見苦しい所が多くなりそうです。
が、頑張ります。

Webショップと言っても、まだ実店舗もオープンしたばかりなので
注文などあるはずもないのですが、
当店でどんな商品を扱っているのか、という事を知ってもらえればなぁ
と思い、はじめることにしました。

ですのでラインナップは日々灯オリジナルのキャンドルが中心になりそうです。

代引きや配送などの契約が済めばすぐにはじめたいと思います。
もうしばらくお待ちください。

 

ワークショップメニュー変更のお知らせ

これまで開催していた大豆とみつろうのアロマキャンドル

好評を頂いておりましたが、お花の難易度が高かったことや
お花が大きいためアロマキャンドルの部分が少なくなってしまったこと等がありましたので
来週からワークショップメニューを変更することになりました。

代わりにワークショップメニューに加わるのはspace1-15で開催していたソイアロマキャンドル

soycandle

難易度もさほど高くなく、アロマキャンドルとしても25時間程燃焼するので
飾るだけでなく火を点けていただけるキャンドルができると思います。

所要時間:60分程度
お一人様:2600円
要予約のコースで開催日は火曜、木曜、土曜日
開始時間は11:00~、14:00~、18:00~のいずれかからお願いします。
ご予約は011-218-2200に前日20時までにご連絡下さい。

現在のワークショップメニューはこちらのページでご確認頂けます。
http://hibito.jp/workshop.html

space1-15に行ってきました

こんにちは

告知していた通り3月29日からの3日間
space1-15の307号室でお店を開きました。

こちらが307号室

入り口

中に入ると

307号室内観

307号室内観2

307号室内観3

白を基調とした空間に趣のあるオルガンやテーブルがあり
何を置いても映える、とても良いお部屋でした。

奥のテーブルでワークショップも開催することができました。

307号室内観4

心配していたワークショップも何とか開催することができてホッとしました。

お越しいただいた皆様、寒い中ありがとうございました。
space1-15の皆様や告知を手伝ってくれたお店の方々にも
大変お世話になりました。
重ねてお礼申し上げます。

またいつか307号室でイベントができるよう頑張りたいと思います。