月別アーカイブ: 2013年2月

Northern Lights Candles入荷しました

こんにちは

本日、Northern Lights Candlesのキャンドルホルダーが入荷しました。
ノーザンライツキャンドルズ社はアメリカのキャンドルメーカーで
アロマキャンドル(以前紹介のアロマゾーンシリーズ)や
色目の綺麗なデザインキャンドルを製造しています。
またシンプルかつデザイン性の高いキャンドルホルダーも多く生み出しています。

入荷アイテムのうち、本日紹介するのは2点
まずはTUDOR(チューダー)というキャンドルホルダー

tudor

灯りを点けるとチューダー様式をイメージした
デザインが周りにひろがります。
形はハリケーンホルダーですが風よけがないので、
中に入れるキャンドルはグラスピラーかボーティブキャンドルがオススメです。

もうひとつがモザンビークキャンドルホルダー

モザンビーク

はじめからキャンドルの入っているモザイクグラスキャンドルホルダーです
4インチタイプ、6インチタイプは以前から扱っていましたが
新しく4インチの(キャンドルの入っていない)ホルダーのみのタイプ
8インチタイプ(約100時間燃焼のキャンドル入り)のものが入って来ました。
そのまま火を点けても綺麗ですが、
別売りのモザンビークのキャンドルスタンドにのせると火を点ける前から恰好良い!

その他にもティーライトホルダーやアロマキャンドル、スナッファーなども入荷しています。
ご来店の際はごゆっくりご覧ください。

ハリケーンホルダー

こんにちは

本日はハリケーンキャンドルホルダーというものを紹介します。

ハリケーンモルポット

こういうものです。

どのように使うかというと、キャンドルを入れるだけ

ハリケーン2

でも、これだけだと寂しいので

石を敷きます

ハリケーン3

園芸用の石が種類も豊富なのでいいでしょう。
砂でもいいですし、ビー玉でもいいです。
基本的に不燃性(不溶性)であれば好きなものを入れてしまいましょう。

火を点けると

ハリケーンキャンドルホルダー

とても綺麗

ハリケーンホルダーは炎をしっかりと覆うので安全である上
風の影響を受けないので
・溶ける円周が均一でロウ垂れしにくい
・ススが少ない
・芯の摩耗が少なく済む
などの特徴があります。

特にシンプルな単色のキャンドルに合うと思います

大きさも様々
モルポットハリケーン

本日紹介したのは、一切装飾の付いていないシンプルなものですが
形状も円筒型、角柱型、寸胴型など様々あり
アイアンのがっしりとしたフレームの付いたものや
ハンマードグラスで出来たものや、デザイン柄のついたものなどがあり
そのままキャンドルを入れて楽しめるものも沢山あります。
ご来店の際は、棚の高いところまで是非チェックしてみてください。

モザイクキャンドルホルダー再入荷

こんにちは

一部売り切れていたモザイクキャンドルホルダーが
本日再入荷しました。

モザイクホルダーのイメージ
モザイクキャンドルホルダーはティーライトキャンドルの灯りを
バリエーション豊かにしてくれるので
モザイクホルダーだけでいくつも集めているという方も多いようです。

中に入れるティーライトキャンドルはアルミカップのものよりも
クリアカップのものの方が綺麗に灯りを透すのでお勧めです

人気のアロマキャンドル

こんにちは

2/13発行のオントナに当店が紹介されました。

「オントナを見て来ました」というお客様が
翌日からさっそくいらっしゃいました。
昨日もいらっしゃいました。
今日もいらっしゃいました。
きっと明日もいらっしゃることでしょう。

感謝です。

ちなみにオントナの星占いはよく当たるらしいです。

新しくいらっしゃったお客様に人気なのは、やはり香りのもの
なかでもこちらのvoyageというアロマキャンドルが人気です

voyageのイメージ

日本人の調香師さんによって調合された
日本人の感性にあった香りのアロマキャンドルです
もちろんMade in Japan!

どれも柔らかく優しい香りに仕上げられています。
海外のハッキリとした香りのアロマキャンドルが苦手という方は是非お試しください

キャンドル自体もとても緻密に作られており
溶け残りが少ないというのも大きな特徴です。

約45時間燃焼 2940円

テーブルが増えました!

こんにちは

一昨日お店に新しいテーブルが来ました
日々灯内観のイメージ

先週まではオープン時のままの状態でお店がすっきりし過ぎていましたので、
これで少しは居心地が良くなったかと思います。

スペースに余裕ができたので新しいコーナーを作りました。
アロマゾーンコーナーのイメージ

アメリカのNorthern Lights Candles社のAroma Zoneというアロマシリーズです。
香料にエッセンシャルオイルをブレンドしており、とても香り高いものなので
お店の隅っこでひっそりと展開していた時からご好評いただいておりました。

ところがこちらのシリーズ。
昨年をもって製造終了になってしまいました。
昨年から判っていたことなのですが、もう再入荷はしません。
店舗在庫の限りで完売となってしまいます。

aroma zoneのイメージ
ボーティブサイズは315円
ボーティブキャンドルは小さく見えるのですが
だいたい15時間も燃焼するので、普段使いの香りには最適です。
ただし、はだかで点灯するとロウ垂れを始めてすぐに燃焼が終わってしまうので
ボーティブグラスに入れて使っていただく必要があります。
写真のボーティブグラスは蓋付きのタイプ
ボーティブホルダーも315円から取り揃えております。

春のキャンドル

こんにちは
札幌雪まつりも本日で最終日となりました

冬のピークも過ぎましたので春のキャンドルを作りました
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふきのとうをイメージしました

もものイメージ

こちらは桃をイメージしたキャンドル

売り場には数日前から置いていましたので
すでに購入されたお客様もおられますが
これから春にかけて販売いたします。

ちなみに冬のキャンドルは現在店頭に出している分だけで
売り切ってしまう予定ですので、気になっていた方はお早めに

再入荷の商品

こんにちは

売り切れだった商品、本日入荷しました。

まずはワルシャワキャンドルホルダー
ワルシャワホルダーのイメージ

炎によって生まれる気流で囲いがクルクルと回ります
ワルシャワホルダー以外にも回るホルダーは数多くありますが
こちらは灯りの零れ具合が綺麗なタイプ

もう一つはInfinityというキャンドルホルダー
その名の通り一つのティーライトキャンドルが無限に映り込みます
インフィニティのイメージ
入荷したのはこちらの6角タイプ

江戸川乱歩の初期の短編に『鏡地獄』という奇譚があります。
このような鏡張りの世界の虜になってしまった男の話です。
少し気味悪い話なので詳しくは書きませんが
まさにその世界を想起させます。

最後に紹介するのは新しく入荷したモビール
Flying Catのイメージ

蝶々を追いかける猫の様子が可愛らしいです。
紙でできていて軽いため、ひらひらとよく回ります
サイズも30㎝幅なので場所に悩まず好きな所に置けそうです。

札幌雪まつり

こんにちは

昨日から札幌雪まつりが開幕しましたね!
休憩時間にお店を抜け出して観てきました。

雪像のイメージ
8丁目会場の新歌舞伎座

細部まで克明に造られています
これを作った自衛隊員さんならキャンドルも上手に作れそうですね

雪まつりを一通りみたら!
是非当店までお越しください。
大通会場からはかなり近いです。

テレビ塔のイメージ
テレビ塔のすぐ手前の交差点を左折

まっすぐ札幌駅に向かって歩くと…

日々灯の外観
左手側に見えます

店内暖かくしてお待ちしております。

ピラーキャンドルの灯り

こんにちは

柱の形状をしたキャンドルがピラーキャンドルです。
ピラーキャンドルはデザインや色のバリエーションが豊富で灯りがとても綺麗なのです。
ピラーキャンドルのイメージ
けれど、形状や設計によってロウ垂れや溶け残り、芯の摩耗が起きやすいものもあるため
状態を見ながら燃焼させてあげなくてはなりません。

ポイントとしては
①点火は芯の根本の方から(長すぎる芯は1cm程に切ってから点火)
②最低でも一度に1時間以上の点灯(直径が大きければさらに長い時間)
③ロウ垂れを起こした場合は火を消して、決壊箇所が固まるるのを待つ
④炎が大きい場合はハサミで芯を少し切って炎の大きさを小さくする
⑤炎が小さい場合はロウ溜りを捨てるか、火を消して芯の周りを掘る
という点があります。

燃焼中のイメージ

ピラーキャンドルはこのように自然と火屋(ほや)を作って燃焼するものが多いです。
柔らかい灯りになります。
ハリケーンに入れたピラーキャンドル
ハリケーンホルダーやシリンダーグラスの中など、風の立たないところだと
溶け残りの円周は均等に減って行きます。

ピラーキャンドルのイメージ
綺麗に外側が残ってくれたのでティーライトキャンドルを入れて
ランタンホルダーにしてみました。
↓ティーライトで点灯
ティーライトをいれたピラーキャンドル

上手く行かない場合は、自分で炎の大きさを調整したり
ロウ溜りを捨てることで火屋は維持できます。
大きいサイズのシンボリックなピラーキャンドルを
ずっと長いデザインのまま灯したいという場合には良いかもしれません。