月別アーカイブ: 2012年12月

よいお年を

こんにちは

本日が年内の最終営業日です。
4時までお店を開けていますのでどうぞお立ち寄りください。

実質的に今年は10日間の営業でしたが、
お陰様でお店を開けることができました。
ありがとうございました。

2013年からはワークショップもはじまります。
詳細は後日お伝えいたしますが
満足いただける内容になるように想を練っております。

それでは皆さん良いお年を!
日々灯キャンドル点灯画像

年末年始のお休み

年末年始のお休みをいただきます。
12月30日が午前11時から午後4時までの営業で
12月31日、翌1月1日の二日間は休業いたします。

新年の営業は1月2日からで
通常通り午前11時から午後8時までの営業です。

冬の灯り

こんばんは

寒い日が続いていますね。
本格的に冬になってきました。

真冬のオープンということもあり、
現在、日々灯では冬をテーマにしたコーナーを展開しています。

冬のキャンドルのコーナー
壁面には白樺の原木を使いました。
豪快に。

白樺キャンドル
こちらは白樺のピラーキャンドル
樹皮までリアルに再現されていて
置くだけで暖かいキャンドルです。

他にも手作りできるキャンドルホルダーなども
紹介したいのですが
それはまた今度、詳しく紹介させて頂きます。
パインコーンのキャンドルホルダー

寒い日に

こんにちは
これまでブログの更新は夜遅くになっていましたが
本日より当店にもインターネットが開通しましたので
こうして暗くなる前にも更新することができるようになりました。

さて、本日の札幌の最高気温はマイナス5度!
最高気温が、ですからおそろしい。
そんな寒いなかでも当店まで足を運んでくださる
お客様もおられて感謝しております。

寒さのためか、やはり暖色系のキャンドルや
キャンドルホルダーが人気のようです。

ホルダーは店内で点灯して見てみることが可能なので
ご来店の際はスタッフまでお気軽にお声かけください。

モザイクキャンドルホルダー

それでは店内を暖かくしてお待ちしております。

大豆のキャンドル

こんばんは

お陰さまでお店も無事オープンできましたので
本日は、日々灯で作っているキャンドルを紹介したいと思います。

ソイキャンドル

こちらのジャムジャーに入っているキャンドル
一般的なパラフィンワックスではなく
100%ソイワックスで作られたキャンドルなのです。
(香料を入れているので厳密には97%くらいですが…)

ソイワックスというのはその名の通り大豆のワックスで
もともとは石油に代わる代替燃料の開発過程で
1990年代初頭に発明されました。意外と最近生まれたものなのですね。

どのような特徴があるかというと…

  • 燃焼中のススのが少ない(パラフィンワックスの1/1oほど)
  • ゆっくりと燃焼するため添加した香料を広げやすい
  • 再生可能燃料なので生産消費にかかる環境負荷が少ない

などなど…。

本当に香りが良く拡がるのです。

ちなみに当店で作っている香りは
ローズ、グリーンティー、グレープフルーツ、
サンダルウッド、ベルガモットの5種類

ちなみに中身はこうなっています。

ソイキャンドルの中
サラリとした乳白色

 

 

無事オープン

こんばんは

本日、無事お店をオープンさせることができました。
正直なところ、つい3日前までは「本当に大丈夫だろうか」
と思っていましたが、なんとか間に合いました。

それもすべて沢山の人の支えがあってのことでした。
特に店舗設計に携わってくれた方々のご尽力には頭が下がるばかりで
重圧に似た感謝の念を抱かずにはいられません。

さて初日の営業ですが
やはり札幌にもキャンドルの好きな方がおられて
当店の制作したキャンドルを手にとって貰うことができました。
今夜は冬至ですし、家でキャンドルを点けて頂けていればうれしいです。

 

本日頂いたお花です。
お花お花
お花お花

 

綺麗に飾らせていただきます。

いよいよ明日オープンです。

こんばんは

少しブログの更新が滞ってしまいましたが
開店準備は順調で、予定通り明日オープン致します。

明日オープンといっても既に日付が変わっているので今日ですね。
随分と夜更かしが続いてしまいました。
きっとオープン初日はスタッフ全員、
目の下に隈を作っているでしょう。

そんなことにならないように今日のブログはここまでにします。

お店の外観写真

 

↑ 帰りがけに外から見た店内

ちなみに営業時間は午前11時から午後8時までです。

 

 

商品が続々入荷しています。

こんばんは

内装工事はおおむね終わり
今日からお店に入って仕事をはじめました。

キャンドルと雑貨を中心に次々と商品が届いてきていて
検品だけで一日が終わってしまいそうなほどでした。

こちらが今日のお店の写真

準備中の棚の画像

 

照明も入ってグッとイメージが湧いてきました。
はやく商品を入れてあげたいです。

と言うか、本当に埋まるのだろうか…。

検品をしている時は、途方もなく感じられる商品量も
空っぽの棚を見ると、心許なく感じられるものなのですね。

明日からは製作工房も使えるようになりキャンドルを作ることができます。

怒濤の一週間になりそうです。

完成は間近です

こんばんは

今日も現場に行ってきました。

店舗清掃中の画像

 

棚も全て入っていて、すっかりお店らしくなっていました。
内装工事は既にワックスがけや細部の美装の段まできていて
皆さんとても丁寧な仕事をしてくれています。

ちなみに、こちらが製作工房
製作工房の写真

天井に設置されているダクトの大きいこと!

…恰好良い。

大きな工業器具を見るとワクワクするのはどうしてなのでしょう。

 

さて、明日からは現場に入って仕事ができるそうです。
オープン日は変わりなく21日ということで頑張ってまいります。

燃焼実験

こんにちは

札幌では寒い日が続いていますね。

外に出るのが億劫になってきました。

選挙カーも騒がしいですしね…。

そんな季節だからこそ
おうちの中でキャンドルを灯す事がとても心地良く感じられます。

キャンドルの燃焼実験

ホッとします。

…でもこれ、実は燃焼実験をしているだけなのです。

季節のせいとかでは全然ありません。
燃焼状態を確かめているのです。

やはり、キャンドルは燃焼させた時に良くなくていけませんからね!

炎の大きさや、燃焼時間はもちろんのこと、
ろう垂れや溶け残り、ススの有無、等々
実際に点けてみなくてはわからないことばかりなのです。

例えば、同じ形状のもので、芯の太さを変えて実験をしてみると…

キャンドルの燃焼実験の画像

このように炎の大きさが変わり、溶け残りが違ってきます。
この場合、左側の方はかなり溶け残りができてしまって勿体ないですね。

ところが、外側に綺麗に模様がデザインさせたキャンドルでは
あえて溶け残りが出来るようにしてランタンのような灯りにする場合もあります。

原則的には、最後まで安定的に燃焼し切るキャンドルが理想だと思います。

 

さて、今夜も我が家はキャンドルナイトです。

みなさんも是非!