ミュンヘンクリスマス市に出店しております(11月22日〜12月25日)

こんにちは

私はただいま札幌の大通公園2丁目で開催されているミュンヘンクリスマス市 in sapporoで販売を行っております。

出店名は小樽キャンドル工房のブースにおります。

小樽キャンドル工房のキャンドルとクリスマスオーナメント。それからオーストリアPERZY社のスノーグローブを販売しております。

今回はスノーグローブとオーナメントがメインなのでキャンドルの扱いは少なめですが、日々灯のトムテのキャンドルもおります。

出店準備が忙しくて今年は150体しか作れませんでした。

残りが40体くらいなのでおそらくクリスマス前に完売すると思います。

毎年集めている方はどうぞお早めに!

クリスマス市の会期は12月25日まで

途中12月11日に定休日を挟みますが、最終日まで私もほぼ毎日いると思います。

12月の平日、昼間の時間にはワークショップも開催予定です。

どうぞ宜しくお願い致します。

【10/13、10/18】コーヒーキャンドル作り

10月のもうひとつの教室はコーヒー豆を使ったソイキャンドル作り。

オリジナルキャンドルとしてもずっと作っておりますが、要望が多いので今回はレシピもコツも全部お教えいたします。

コーヒー豆は廃棄予定のもの(知り合いのカフェに分けていただいた飲用に使えなくなった古い見本豆や品質劣化品、ハンドピック豆など)を使用します。

どうぞかわいいキャンドルに生まれ変わらせてあげてください。

  • 所要時間:90分
  • 料金(材料費込み):2800円(税込)
  • 要予約(予約カレンダーから予約をしてください)
  • 開催場所:space1-15 703号室(札幌市中央区南1西15 1-319)
  • 開催日時:①10月13日13:00~②10月18日13:00~

かねてから要望の多かったキャンドルなので、ご予約はどうぞお早めに!

ご予約はこちらのページから!

先行して募集開始しておりました[みつろうのハンドドリップキャンドル]は9月29日の回はすでに満席となりました。10月5日の回にはまだ席に空きがあります。

どうぞ宜しくお願い致します。

【9/29,10/5】みつろうのハンドドリップキャンドル作り

次回の教室は9月29日(土)と10月5日(金)です。

みつろうのハンドドリップキャンドル

今年収穫されたばかりの鮮やかな色の蜜蝋を使ってハンドドリップキャンドルを作ります。

「ハンドドリップ」というのは製造手法に由来するもので、ロウを滴下させることで独特のフォルムを作って行くキャンドルです。

カナダの方では古くから伝統的に製造されているキャンドルで、Cheeky Beeというメーカーやフェイロニアンキャンドルというメーカーのものが有名です。

小さなベースキャンドルに蜜蝋をかけ流し続けて作るというシンプルな製法なのですが、ただかけ流しているだけだと上手くはできません。

いくつかポイントを守って作れば製品のようなかわいいフォルムにできあがりますよ。

特に意識しなかったのですが、なんとなくハロウィンとか秋っぽいイメージのキャンドルになりました。

↓↓詳しい内容はこちら↓↓

みつろうのハンドドリップキャンドルの詳細と予約ページ

  • 所要時間:60分
  • 料金(材料費込み):2700円(税込)
  • 要予約(予約カレンダーから予約をしてください)
  • 開催場所:space1-15 703号室(札幌市中央区南1西15 1-319)
  • 開催日時:①9月29日13:00~②10月5日13:00~

10月はもう一つ別の内容を準備しておりますがスケジュール調整中です。

日程が決まりましたらブログ、教室ページに掲載いたします。

申し込み方法

「詳細と予約ページ」のリンク先のカレンダーからお申し込みください。

①申し込みたい日時の「〇」又は「△」をクリック

※「×」はすでに満席の場合です

②フォームを入力して「予約確認」

③間違えがなければ「予約確定」

これで申し込みは完了です。

確認と確定にはタイムラグがあるので、この時点では定員オーバーもあり得ます。予約確定メールをもって、ご予約は確定します。

※もしも満席となってしまった場合には予約フォームの送信時刻順で仕切らせて頂きます。

※迷惑メール設定などにより当店からの予約確定メールが届かない場合がございます。特に携帯電話のメールの場合に自動的に振り分けられることが多いようです。3日経っても予約確定メールが届かない場合には迷惑メール設定を解除したのちrobins@hibito.jpまでお問い合わせください。

9月の教室[9/13、9/16]

大変お待たせいたしました。

9月の教室の内容とスケジュールのご案内です。

製造が忙しくなってまいりまして、申し訳ありませんが9月は2日間のみの開催となりました。

内容はローズのボタニカルキャンドル。

お日にちは9月13日と16日となります。

ローズのボタニカルキャンドル[9/13、9/16]

ローズのボタニカルキャンドル
  • 所要時間:90分
  • 料金(材料費込み):3200円(税込)
  • 要予約(予約カレンダーから予約をしてください)
  • 開催場所:space1-15 703号室(札幌市中央区南1西15 1-319)
  • 開催日時:①9月13日13:00~②9月16日13:00~

「ローズのボタニカルキャンドル」の詳細と予約ページ

料金3200円と前回のボタニカルキャンドルよりも200円高くなってしまったのは材料費の差となります。

申し込み方法

それぞれの「詳細と予約ページ」のリンク先のカレンダーからお申し込みください。

①申し込みたい日時の「〇」又は「△」をクリック

※「×」はすでに満席の場合です

②フォームを入力して「予約確認」

③間違えがなければ「予約確定」

これで申し込みは完了です。

確認と確定にはタイムラグがあるので、この時点では定員オーバーもあり得ます。予約確定メールをもって、ご予約は確定します。

※もしも満席となってしまった場合には予約フォームの送信時刻順で仕切らせて頂きます。

※迷惑メール設定などにより当店からの予約確定メールが届かない場合がございます。特に携帯電話のメールの場合に自動的に振り分けられることが多いようです。3日経っても予約確定メールが届かない場合には迷惑メール設定を解除したのちrobins@hibito.jpまでお問い合わせください。

お問い合わせ頂いていたお客様へ

8月25日にお客様より次回の内容についてお問い合わせをいただいておりましたが、
お問い合わせ時にご入力頂いたお客様自身のメールアドレスに記入間違えがあったようで返答のメールが届きませんでした。
そのような訳で返答をお送りできませんでしたのでご容赦ください。

7~8月のキャンドル教室

次回のキャンドル教室の内容と日程が決まりましたので取り急ぎご報告です。

①調香からつくるソイアロマキャンドル(7/27、7/30)
②ナチュラルハーブキャンドル(8/4、8/4)
③あじさいのボタニカルキャンドル(8/8、8/11)

”調香からつくる”ソイアロマキャンドル

  • 所要時間:40~60分
  • 料金(材料費込み):2400円(税込)
  • 要予約(予約カレンダーから予約をしてください)
  • 開催場所:space1-15 703号室(札幌市中央区南1西15 1-319)
  • 開催日時:カレンダーの募集日程をご覧ください

「調香からつくるソイアロマキャンドル」の詳細

ナチュラルハーブキャンドル

ナチュラルハーブキャンドル
  • 所要時間:80分
  • 料金(材料費込み):3000円(税込)
  • 要予約(予約カレンダーから予約をしてください)
  • 開催場所:space1-15 703号室(札幌市中央区南1西15 1-319)
  • 開催日時:カレンダーの募集日程をご覧ください

「ナチュラルハーブキャンドル」の詳細

あじさいのボタニカルキャンドル

あじさいのボタニカルキャンドル
  • 所要時間:80分
  • 料金(材料費込み):3000円(税込)
  • 要予約(予約カレンダーから予約をしてください)
  • 開催場所:space1-15 703号室(札幌市中央区南1西15 1-319)
  • 開催日時:カレンダーの募集日程をご覧ください

「あじさいのボタニカルキャンドル」の詳細

第一回目の教室は無事終了しました

新しいアトリエでの教室を本日からスタートしました。

参加いただきました皆様有難うございました。

皆さん真剣に作って下さったので、上手にできたのではないかと思います。

しかし、本日はとにかく部屋の中が暑くなってしまって、それがとにかく申し訳なかったです。

次回までに扇風機を用意したいと思います。

今日だって冷たいお飲み物くらい用意しておくべきでしたね。

気が利かずに面目ないです…。

そんな反省を踏まえまして、次回の準備を進めております。

次回の日程はまだ未定ですが、今月下旬には1か月分のスケジュールをアップできると思います。

ボタニカルキャンドルは基本的に同じ内容のものですが、入れる花材をまた季節のものに変更いたします。

ほかにも基礎的な内容のものも用意して全部で3種類くらいのコースを別日程で用意したいと思います。

もうしばらくお待ちくださいませ。

キャンドル教室のお知らせ 7月14日ボタニカルキャンドル

何度も延期している新アトリエでの教室ですが、

永遠に延期を重ねそうなので来月とりあえず1日だけ試験的に開始してみます。

内容はボタニカルキャンドル。

ボタニカルキャンドル作り

  • 日時:7月14日:13:00~14:00
  • 所要時間:約1時間
  • 料金(材料費込み):3000円(税込)
  • 要予約(予約カレンダーから予約をしてください)
  • 開催場所:space1-15 703号室(札幌市中央区南1西15 1-319)

予約はこちらの予約カレンダーからお願いします

予約カレンダー

とりあえず初回はこの日1日だけですが、翌月以降はスケジュールも多少余裕がでそうなので週1くらいのペースで募集しようかと考えています。

本当は他の教室内容も3コースほど出来上がっているのですが、内容をかためれらるのはもう少し先になりそうです。

日々灯のステアリンキャンドル

当店の基本ラインナップは燃焼のためのキャンドルになります。

とにかく「灯して綺麗」、「使い心地がいい」ということ。

使い心地が良いというのはどういうことかと言えば…

①炎がゆれにくく燃焼が安定的

②溶け残りがすくなく、ロウ垂れも少ない

ということだと思っています。

シンプルなものほど、こういった条件に応えられるのですが

シンプルなものほど、オリジナリティを出すのが難しいのです。

「オリジナリティなんて無くても良い」と言ってしまえば簡単で無色のキャンドルを作ったって良いのかも知れませんが、それではメーカーの工場製品との違いもなくなってしまいます。工場製品のほうが安価ですし、また均質さという点でも徹底されいるので、自分ならそちらを買います。

はやり同時にハンドメイドで作る意義がなくてはなりません。

色々悩んで作ったのがこちらのキャンドルです。

まず、原料が100%ステアリン酸。

これは最初に挙げた「使い心地の良さ」を追及してのことなのですが、

同時に日本ではほとんど作られていないキャンドルでもあります。

もちろん重要なのは、灯して「良い」かどうかです。

灯してもきれいなのです。

溶け残りが薄く網状に残っていって、パームキャンドルのような燃焼です。

壊さなければどんどん長くなります。

1本で25時間ほどの燃焼時間。

ロウが溶けにくく密度も詰まっているので、サイズのわりに長持ちです。

テーブル用のキャンドルとして設計しているので、1回に使う時間を1時間で(あるいは30分で)消してしまっても、上手に使い切ることができますし、長時間灯してもロウ垂れは最小量で済ませられます(垂れても液化しにくいので、垂れ続けずに食い止められます)

色はとりあえずこの3色でスタート。

+ 黒もあります。

黒はとっても和っぽいモダンな佇まいです。

そしてここまで紹介しながら、大変申し訳ありませんが、工房からのネット販売、直接販売は7月頃のスタートになりそうです。

とりあえず当工房のあるspace1-15にあります「書庫303」に先行して納品させてもらいましたので、しばらくは書庫303のみで購入可能です。

すでに4種類置いていただいております。

書庫303

※土日のみの営業(+不定休)

7月以降に色数も増やす予定で無地のものも作る予定です。

「予定」ばかりごめんなさい。

キャンドル教室も5,6月にはと言っていましたが、7月中旬頃からになりそうです。

蜜蝋キャンドル【NOT TO BE TAKEN】

新しい場所にも慣れて制作も本格的に再開しております。

新作などはキッチリとバリエーション数やパッケージなどを吟味する必要があるので販売はもうしばらく先になりますが、既存アイテムは量産体制に入っております。

こちらの蜜蝋キャンドルも沢山作ってますよ。

アンティークボトルキャンドル NOT TO BE TAKEN

劇薬瓶をかたどったオブジェのように飾れるようなキャンドル。

基本的には前に販売していたものと同じですが、パッケージ(袋)を作りました。

こちらのボトルのキャンドルは昨日小樽キャンドル工房に納品してまいりましたので、小樽で購入できます。

小樽キャンドル工房では蜜蝋のアロマキャンドル、小さい蜜蝋キャンドルも置いてもらっています。

ゴールデンウィークに小樽までお越しでしたらちょっと覗いてみてくださいね。

当店からの直接販売、ネット販売はもうしばらくお待ちください(キャンドルを作るよりも体制を整える方が時間がかかりそうです)。

新しいアトリエができました。

昨年末に旧店舗を閉店してから4か月。

私自身は小樽キャンドル工房で仕事をしていたり

リアルなキャンドル文化を求めてデンマーク、スウェーデンを旅したりしていました。

そして同時進行で新しいアトリエも作っていました。

作ったといっても一切DIYはせずに、いつもの先生と大工さんにお願いしていたので私は何もしていません。

余計な手出しをしなかったので、新しいアトリエもシンプルに格好良く仕上がりました。

この席を見れば察せられると思いますが、教室を開こうと考えています。

準備はできているのですが、スケジュール調整ができていないので、5月か6月からスタートになります。

週1くらいになると思います。

内容と日時が決まったら、ブログとホームページに掲載したいと思います。

新しいアトリエはスペース1-15という作家さんやお店屋さんの沢山入っているマンションの中にあります。

ただし私のいる部屋はまだオープンにしていないので入れません。

space1-15(外部リンク)

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

追伸、日々灯の旧ホームページ及びに旧ブログは削除致しました。

本当は残しておきたい記事もあったのですが、未だに古い記事を読んだ方から商品の問い合わせや教室の申し込みが送られてきていたので、全部削除致しました。

Facebookページはそのまま引き継いでいますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

日々灯Facebookページ